【今ちゃんの実は…】タクシーの運転手さんオススメの店in JR大阪駅前(2015/10/21)

10/21の『今ちゃんの実は…』はシャンプーハットの人気コーナー。「タクシーの運転手さんはうまい店を知っているというが『うまい店に連れて行ってくれ』と言ったら実は…」!今回は大阪ロケ!JR大阪駅前からタクシーに乗り込み、運転手さんオススメの名店を巡ります。


いつもどおり、深夜のロケ。
今回はJR大阪駅前ということで、阪神百貨店裏でタクシーを拾います。

1軒目。
【靱本町がく】(日本料理)
カクンター8席、テーブル6席、座敷4席。

1人目のドライバーは北澤一成さん(ナショナルタクシー)。
タクシードライバー暦2年の北澤さんのイチオシは靱公園の南にある日本料理屋さん。
何度かお客さんを迎えに行った際、タクシーの中でお客さんが「おいしかった」と話されていたそうです。

このお店、2年連続でミシュラン一つ星を獲得。
※先日発表された【ミシュランガイド2016】でも一つ星を獲得されていました。
【ミシュランガイド2016】大阪 [一つ星]のお店一覧(本町・西天満・天満橋・谷町4丁目)

高級感の漂う外観。なんだか入りにくそうですが、店内に入ってみると、思ってたよりもざっくばらんとした雰囲気だそう。

こちらの大将、今川岳さんは名門「浪速割烹 㐂川」で修業し、2年前にこのお店をオープン。ということはオープンしてから毎年ミシュラン獲得されてるんですね^^

こちらのお店のメニューはとってもシンプルで素材の味を最大限に引き出すお料理。
コースもありますが、今回はアラカルトで注文。

●クエと原木椎茸の清汁椀 1,944円
お椀を開けた瞬間にとてもいいおダシの香りが漂います。ダシのベースは、3年間寝かしてまろやかになった北海道産の真昆布と、枕崎産の本枯れ節。具材は焼ネギ・原木椎茸・酒蒸ししたクエ。とっても品のいい味だそうです。

●なにわ黒牛ランプと黒イチジクの炭火焼 3,240円
味付けは塩のみ。ブランド牛「なにわ黒牛」のランプ肉(お尻のお肉)を焼きイチジクと一緒に味わいます。

●甘鯛とドライトマトを入れた炊き込みご飯
このシメの炊き込みご飯もとってもいい香りだそうで。さっと焼いた白甘鯛とドライトマトを自慢の出汁でご飯と一緒に炊き上げています。パクチーをのせていただくなんて日本料理では変わってますね^^ ダシとパクチーが大好きな私としては、この炊き込みご飯が気になって仕方ありません^^; シャンプーハットのてつじさんも3杯もおかわりしてましたね(笑)

[その他のメニュー]
●銀杏ひろうすの生姜あん 1,296円
●カマスの紅玉巻焼き 1,836円

■大阪/【靱本町がく】
住所:大阪市西区靭本町1-14-15 本町クイーバービル 1F
電話番号:06-6479-3459
営業時間:17:00~23:00 L.O.22:00
定休日:日曜日・祝日
予算:¥10,000~¥14,999(食べログより)
食べログは >>こちら
地図・アクセスマップ

▲ページTOPへ

2軒目。
【again】(串揚げ)
カウンター7席、テーブル8席

2人目のドライバーは吉井勝さん(さくらタクシー)。
吉井さんがオススメしてくれたのは北新地の串揚げ専門店

ここの店主の迫田大介さん。北新地の串揚げ屋で修業し、昨年独立。なんと迫田さん、お店が終わってから中央卸売市場の鮮魚店で働かれているんだとか。お店で2時まで働き、そして4時~10時までは市場でお仕事。一日の睡眠時間が3時間って・・・27歳という若さだからできるんでしょうか・・・スゴイですね^^ でも、中央卸売市場で働いているからこそ、魚介はもちろんですが、野菜やお肉も普通ではなかなか手に入らない食材を入手でき、ちょっと珍しい串揚げを提供することができるんだそうです^^

●北海道釧路の仙鳳趾(せんぼうし)牡蠣
身が大きくてクリーミーな仙鳳趾の牡蠣。大き目のパン粉を付けて植物性油で揚げ、フルーツをブレンドした自家製ソースでいただきます。外はサクサク、中はうっすらとろみ!絶品のようですね。白ワイン(シャブリ)がよくあいそう~。

●金太郎イワシ
普通のイワシよりも4倍以上の大きさの金太郎イワシ。大阪近海で取れるそうですが、市場にあまり出回らない珍しいイワシ。今度はこのイワシの脂を引き立てる細かいパン粉を付けて揚げます。食材によってパン粉も変えているんですね~。さらにレモンを絞る代わりにレモンのシートが!シーアスパラガスと菊花が入った特製のレモンシート。かけて5秒程たつと溶けてちょうどいい感じになるそうで♪レモンをかけるよりも粉のサクサク感が残るらしいです^^

他に「大黒サンマ」や「サーモンとイクラ 松茸ソース」「秋の身(生の落花生、銀杏、むかご、ほど芋)」などコースは計12本で7,020円。北新地の割にリーズナブルですよね^^

●目玉焼きハンバーグカレー
小さなあいびきハンバーグとライスボールを串揚げし、20種類のスパイスを使ったオリジナルカレーを付けて食べる珍しいシメ。大将の4歳の子供さんが考えたメニューだそうです^^

■大阪/北新地【again(アゲイン)】
住所:大阪市北区曽根崎新地1-5-7 梅ばちビル 3F
電話番号:06-6346-0020
営業時間:(月~土)18:00~翌2:00(1:00L.O)(日・祝) 要予約
定休日:日曜日・祝日
予算:¥10,000~¥14,999(食べログより)
食べログは >>こちら
地図・アクセスマップ

スポンサーリンク



▲ページTOPへ

3軒目。
【ウラサカバ】(居酒屋)
カウンター7席、テーブル8席

3人目のドライバーは尾崎冬三生さん(堀江タクシー)。
尾崎さんのオススメは大阪では珍しい高知県のお料理屋さん。高知県宿毛(すくも)出身の料理人さんが腕を振るうお店です。ここのオススメは、カツオではなく「ハマチのわら焼き」。

お店は中央大通りから1本南の筋、阿波座の住宅街。店主は高知宿毛出身の吉村昭二さん。高知県出身というこで、ツテで豊後水道の豊かな漁場から新鮮な魚介を仕入れているそうです。

●ハマチのわら焼き 1,100円(仕入れ価格によって変動)
宿毛ではわら焼きといえばハマチだそう。藁で炙った独特の香ばしさに、完全天日干しの土佐の「塩丸」でいただきます。また、高知特産の柑橘類「ぶしゅまる」を付けて食べてもOK!!

●グレのしゃぶ鍋 1人前1,280円(仕入れ価格によって変動)
高知県産のグレはこれからが旬。藁焼きしたものと皮を少し炙った薄造りと食べ比べができます。3秒ぐらいしゃぶしゃぶして自家製ポン酢で。シメの雑炊がまたおいしそうですね~(1人前プラス200円)。

■大阪/阿波座【urasakaba (ウラサカバ)】
住所:大阪市西区立売堀4-3-12 丸文ビル1F
電話番号:
営業時間:[火~土]18:00~翌03:00(L.O02:00)[日・祝]18:00~24:00(L.O23:00)
定休日:月曜日
予算:¥2,000~¥2,999(食べログより)
食べログは >>こちら
地図・アクセスマップ


▼ABC朝日放送「今ちゃんの実は…」
出演:司会:今田耕司
月亭八方、小籔千豊、サバンナ(八木・高橋)、
シャンプーハット(こいで・てつじ)、ミサイルマン(岩部・西代)、宇都宮まき
世の中にある知られざる事実「実は・・・○○だった!」ということを次々と明かしていく番組

るるぶ今田知らない大阪グルメ

価格:1,000円
(2015/10/15 15:14時点)
感想(3件)